はじまりのはじまり。

こんにちは。TLV新人のバロです。初ブログ投稿です。
今回は、はじめてということもあって、自己紹介的に自分のルーツ、
映像制作をはじめるきっかけになったリスペクト作家を紹介します。

ヤン・シュヴァンクマイエル。という人をご存知でしょうか。

JanSvankmajer.jpg

チェコ出身の芸術家・映像作家。最近では、『サヴァイヴィング・ライフ』という映画が日本でも公開されました。
ものを動かしながら静止画撮影し、それを連続再生することで動いているように見せる
ストップモーション・アニメーションの技術でたくさんの映像作品を世に残しています。
そう。TLVで行うタイムラプスの撮影技法と原理は似ています。

・・・シュール!!
制作される作品全般に少しブラックな印象がありますが、映像から伝わってくるメッセージと異質な世界観・空気感のインパクトは強く、
CGを使わず、アナログ的手法ですべてを捉える表現には、CG映像にはないリアリティと迫力があります。

彼に出会ったのは、まだVHSテープが主流だった頃、
短編集がおさめられたVHSテープを友達から借り、何度も繰り返し観てました。
今でも彼の映像を観ると、そのころのノスタルジーな記憶とともに、当時の衝撃的感覚も蘇ります。
また、時をつなげ作品を作り上げていく意味で、分野は違えど同じような映像制作の現場にいることに、感慨深いものを感じます。

春もそこまで来ていて、世の中は新しいスタートの時期。
自分も初心を振り返るつもりで、また彼の作品を観てみようかなと思っています。

byバロ

2013年02月22日 17:23

リニアモーターカー

2027年に東京と名古屋の間で開業が予定されているリニアモーターカー。
中央新幹線と言うそうです。
静かで乗り心地が良いらしく。早く乗ってみたいです。

実は、リニアモーターカーはすでに日本で開業されていることをご存知でしたでしょうか。
リニモです。
愛知県の藤が丘駅と八草駅間を走っています。
愛知万博の時に出来たそうですが知りませんでした。

linimo1.jpg

藤が丘へ行ったのでリニモを見てみようと思い、
駅員さんに写真を撮りたいと言ったら、入場料も無しで通してくれました。

linimo2.JPG

しかし、、、地下ホームの上ホームドアがあり、、、全景が見えず。。。

linimo3.jpg

レールは平らでした。
残念ながら浮いている様子はわからず。。。
このあと電車は静かに発進していきました。

しかも時間がなくて乗り心地を試すことができませんでした。
次回は必ずやリニアモーターカーに乗ってみたいと思います!

by とんとん

2013年02月18日 11:44

メラニンを見る!

前回は植物の色素がある「葉緑体」を観察したので、今回は人間の色素「メラニン」を見てみよう。
ってことで、一番見やすい髪の毛を観察します。

一本プチッと抜いて、顕微鏡で観察。
おぉ、色が違う。
IMG_0026.jpg
左側が、カラーリングした部分。
右側が、カラーリング後に生えてきた部分なのです。

左右でどんな違いがあるんでしょう。
拡大しなくては!
まず、黒髪。
IMG_0004.jpg
IMG_0004_%E6%8B%A1%E5%A4%A7.jpg
黒いつぶつぶが見えます! これが、きっとメラニン色素。

次に茶髪。
IMG_0007.JPG
つぶつぶが無い!
中身がスカスカみたいな・・・。
色が薄くなった分、はしっこにキューティクルが見えてます。

カラーリングは、染色の際にメラニン色素の脱色が起こるそうです。
それで、つぶつぶが見えなくなったんですね。

ちなみに、白髪は。
IMG_0014.JPG
IMG_0010.JPG

表面のキューティクルがよく見えます。
中にピントを合わせると、つぶつぶが無くて、透明。
髪の中心組織である「毛髄」がよく見えます。
白髪はメラニンが無いために白いということが、よーく分かりました。

毛根の細胞がせっせと作ってくれたメラニンを、
わざわざ脱色して、茶髪にしているわけです。
彼らはそのうちメラニンを作ってくれなくなってしまうでしょう。
毛根の細胞のいる頭皮を大事にしようと思いました。

by まねきねこ

2013年02月01日 19:58