事業内容

1.〝一目瞭然〟〝百聞は一見にしかず〟の映像

教科書に載っている写真やイラストの細胞や菌、体の中の器官など、それらは実際には生き物ですので動いています。
TLVの顕微鏡映像では専門家でも滅多に見ることができないそれら生きている姿をみることができます。
それは非常にインパクトある映像であり、人を納得させてしまう説得力ある映像です。
TLVの顕微鏡映像にはそうした力があります。

2.実験研究を映像化する確かな技術力

TLVは社内に実験施設・設備を持っています。
訴求内容に答えるための実験を企画、実施、撮影、解析まで自社内で行うことができます。

研究スタッフは幅広い領域の実験を行うことができ、さまざまな研究を顕微鏡下で映像に捉えることができます。とくに、生きている体の中で起こっていることを見るテクニックはTLVの誇る技術です。
スタッフがアイデアを出し合い、try and erorrを繰り返しながら、常に新たな現象を撮影するために模索しています。

新しいテーマに取り組み、数多くの実験を手がけてきた経験から、難題に対する問題解決能力、短期間で研究成果を出すスピード力を備えております。

3.情報をわかりやすくおもしろく見せる表現力

TLVの顕微鏡映像は美しさはもとより、本物の現象がもつ高い証拠性を併せ持つ映像です。
その映像を読み解き、わかりやすいストーリーに組み立てます。これもTLVの得意とするところです。

すばらしい映像があってもストーリーがおもしろくなくてはつまらない作品になってしまいます。TLVは人を引きつけるストーリーにこだわります。
何回も見たくなる、人の記憶に残る作品作りを目指しています。

ビジュアルの良さとわかりやすさを追求した、CGやアニメーション、イラストなどが作品のクオリティーをさらに高めています。

4.映像制作をトータルで任せられる体制

TLVは映像企画の立案からシナリオ作成、実験、撮影、編集、各種メディアに対応した納品まで対応いたします。

映像作品を紹介、あるいは解説するパンフレット等の印刷物も構成、内容、デザイン、印刷物納品までお任せ頂けます。

映像作品に使用された実験映像を論文にして投稿、掲載まで対応いたします。