左の画像をクリックすると、アンケートの回答が表示されます。

 

2019年2月、埼玉県立高校において、1年生、2年生、3年生の各クラスでeミクロの映像を使ったモニター授業を行いました。

上記の回答例は、計169名のアンケート結果から抜粋したものを紹介しています。

 

言葉や図のみで説明して生命現象を想像させることは大変困難ですが、eミクロを使えば実際に起きる現象を見せることができます。

顕微鏡映像が生徒の関心をひきつけ、気付きや発見を促し、「知りたい」という能動的な意欲を掻き立てるのに有効であることを、アンケートで確かめることができました。